EN-カムバ

ENHYPENのカムバックはいつ?次回の予告はMVの『カーニバル』にある?

こんにちは、shikaです!

 

ENHYPENたちが1月10日のグッバイステージを無事に終えて

その日のPM11:30に『Outro:Cross the Line』を公開しました!

このMVについてENGENEの間で、色んな考察がされています。

 

次のカムバはいつなのか?どんなコンセプトになるのか?

 

気になったので、まとめてみました。

今回は、ENHYPENたちの次回カムバックはいつなのか?
次回のテーマが『カーニバル』なのかについて詳しくまとめています。

ENHYPENのカムバックはいつ?

2月11日説

なぜ2月11日にカムバ説が浮上したかというと、MAMAのレッドカーペットでのポーズにヒントが隠されていました!

MAMAのレッドカーペット

ヒスンとニキの手が『2』に見えませんか?
ソンフンとジョンウォンが両手で『11』と表していますね♡

これは、2月11日と考察できそうです。

満月→半月→新月

ENHYPENたちがデビューしたのは、11月30日です。

11月30日:満月

「Let Me in(20 CUBE」のMVが公開されたのは、12月21日です。

12月21日:半月

なので、次は「新月」の可能性が高いと予想されます。

新月が予想されるのは、2月11日 or 12日辺りの可能性が高そうですね。
※新月といわれているのは、2月12日の方です。

 

2021年の新月 詳細

カーニバルのはじまりが2月11日~

Googleで「カーニバル いつ」と検索すると

2月11日~

と出てきます。

そして、仮面をつけるカーニバルは「ヴェネツィア・カーニバル
※ヴェネツィア・カーニバルの開始は1月30日~

MAMAステージやゴールデンディスクアワードのステージ衣装が
舞踏会に出るような衣装から、仮面舞踏会が次のステージテーマなのでは?
と予想できます。(あくまでも予想です…。)

 

そして、「Outro:Cross the Line」のMVにも7つの仮面が出てきます。

ENHYPENたちからの告知

BORDER:DAY ONE活動は終わりましたが、次のアルバムでもっとカッコイイすがたをお見せしますので、いっぱい期待しててくださいね♡

ENGENEの皆さん!いつも感謝しています。
サランヘヨ♡

 

ジョンウォンからのメッセージです。
活動の終わりに次のアルバムのことについて触れているので
もうカムバの準備をしている予感がします。

 

ENGENEの皆さん!BORDER:DAY ONEのアルバムを愛してくださってありがとうございます!もっと素敵なアルバムを持ってカムバしますね♡

 

ヒスンのメッセージからも、そんなに間を空けずにカムバするような雰囲気がありますよね。

またNaver記事では「次のアルバムを準備している」という文章もあり
次のアルバムをすでに準備中なの?!と注目されました。

MAMAステージで告知?!

MAMAステージにも数多くのヒントが隠されています。

MAMAステージ


出典元:YouTube(Mnet-K-POP) 

ステージの背景

ステージの背景は、お城です。
いちばん最初にENHYPENたちが出てくるときの照明が「あか」
ニキがソロステージするときに全体を写していたのも何か意味がありそうです。

予告状

さいごのシーンでは、一通の手紙が画面上に浮かび上がります。

内容は…

Dear.  ENHYPEN

遠い道のりを越えて、ついにここに辿り着いた皆さんを歓迎します。
生と死が入り混じり、上下が逆転し、秩序がひっくり返った時間であるこの盛大なカーニバルに皆さんをご招待します。
私たちが合える日をお待ちしています。

Sincerely Your’s

ここでもカーニバルについて触れていますね!

スポンサーリンク



次回の予告はMVの『カーニバル』にある?

Outro:Cross the Line MV


出典元:Youtube(BE LIFT)

1月10日のPM11:30に公開されたMVが話題になってますね♡

色んな?・?!がいっぱいなMVでした。

お城


出典元:YouTube(Mnet K-POP)

ちなみに、あるENGENEさんはこのMVに出てくるお城と
彼らがデビューショーした時のお城が似ていると考察。

確かに、さいしょのお城が似ていますね。
そしてあかい雰囲気は、MAMAステージでも同じコンセプト

はじめのデビューショーケースから計画されていたとすると
どれだけ壮大な構想なのか…と驚きを隠せません。

いつすべてがわかるのか?
そのシナリオの結末がいつなのか?

気になることが満載です♡
(やっぱり考察が凄すぎますね。)

MVの内容

Evening shadows fall
夕方の影が落ちる

And It must follow
そして従わなければならない…

As The Night
夜として

As The Day
その日として

We wait for our given days
私たちは与えられた日を待つ

Sleep

What days may come
どんな日になるのか

As The Sun
太陽として

Must Rise again
ふたたび 昇るだろう

そこから男の子?人?のシルエットが出てきます。
そして、お城に入ります。

入ると、オオカミのシルエットに変わり…
そこから『LA LA LA LA』の文字と共に

こうもり

仮面

がぐるぐると回りながら出てきます。

そして、7つの仮面が集合します。

その仮面から、『牙』が生えてきます。

DAYS Like a flipped carnival
ひっくり返ったカーニバルのような日々

Where Up is Down
どこが下なのか

And Down is Up
下が上なのか

And Life is mixed with death
人生は死と混ざり合っている

Are What we must survive
私たちが生き残らなければならないのは…

It I Wake from dreamless sleep
夢のない眠りから覚める

may tomorrow
明日かもしれない

begin lile a dream
夢のように始まる

LA

LAの文字がたくさん出てきます。

あくまでも考察ですが、LA=ロサンゼルスで検索したら

ロサンゼルスで毎月1回、地元で有名なダンスイベントが開催されるそうです。

その名前が『CARNIVAL

※ロサンゼルスは、【HIP HOP】を中心に世界をダンスシーンを牽引しているくらい
有名な都市なんです。

Given-Takenの曲 説明で、毎回ソンフンが話しているコメントの中にも

POP HIP HOPジャンル

が入っているので、さらに本格的な曲になるのでは…?!

おおかみ

さいしょに「おおかみ」なのか「わんちゃん」なのか、真相はわかりませんが

ナレーションをしているのが【ジェイク】なのと
男の人のシルエットが、お城に入ると【おおかみ or わんちゃん】に変わることから
この2つのシルエットが【ジェイク】なのでは?

と個人的には思ったのですが、調べてみると

ヘルマン・ヘッセの自伝的小説『荒野のおおかみ』で、チューリッヒの仮面舞踏会が重要な舞台になるそうです。

やっぱりテーマは『仮面舞踏会』なんですね。

仮面舞踏会Wikipedia

荒野のおおかみWikipedia

復活祭と仮面舞踏会

カーニバルが復活祭と関連しているので

復活:ふたたび生き返るという点

で結びつけられますね。

ちなみに余談ですが、韓国ENGENEの方でこんな考察をしてる方が↓

ENHYPENたちのカムバックは毎回【月曜日】にすると考えられる。
そして、今年のカーニバルの期間が2月16日~22日だから
2月22日がカムバの日なのでは…
全体的に、次のアルバムとOutroが関連しているので
次のタイトル曲のメロディーにOutroのBGMが起用されるのでは…

画像引用:Twitter

みなさん、色々考察してますね…♡

ENHYPENたちがいつカムバするのかは、はっきり決まっていませんが
考察をしながら、楽しくカムバックを待ちたいと思います。

Shika
Shika
TwitterでもENHYPENの情報を発信してます♪
気になる方はをフォローしてね

:クリックしたら飛べるよ!

ABOUT ME
shika
ENHYPENが大好きな大人ENGENE♪ 楽しく応援したい方へ ENHYPENの魅力がたっぷり詰まった情報をお届けします。 韓国に10年住んでた経験を活かして日本語訳もしています。 疑問,質問やファンレターの添削も気軽に声かけくださいね!