EN-メンバー

ENHYPENのMelonラジオ 第3回目の放送内容とネタバレまとめ|2020年12月15日放送

こんにちは、shikaです!

 

ENHYPENのMelonステーションラジオ3回目が放送されました!

3回目のテーマはENHYPENメンバーたちの魅力7人7色と新しいMelonゲームについて。

今回は、ENHYPENたちが3回目のMelonラジオに出演して
熱く語ってくれた内容をネタバレします!

【第3回目】ENHYPENのMelonラジオ

12月のルーキー

ENHYPENのMelonラジオは、12月毎週 火曜日に放送されています。

今回は、12月のルーキーに選ばれたENHYPENたちが12月限定の特別ゲストとして出演!

毎週 火曜日にラジオでENHYPENたちと会うことができます。

放送日:2020年12月1日・12月8日・12月15日・12月22日

全部で4回に分かれています!

3回目のテーマ

今回のテーマは、ENHYPENメンバーたちの魅力7人7色と新しいMelonゲームについて知れる内容になっています。

【第3回目】ENHYPENのMelonラジオの内容・ネタバレ

メンバーの魅力:7人7色(続き)

ENHYPENの魅力7人7色コーナーでやるゲームはこちら↓

状況問題

こんな状況に対してどう行動する?どう考える?

 

該当するメンバーが答える前に他の6人のメンバーに予測してもらう。

そのあと該当するメンバーは、その予測があってるのが答えるゲーム。」

※20秒の間に6人で話し合って決める。
※2・3・4話にかけて続く。

3回目の今日は、ジェイク・ソンフンの2人が該当者として参加します。

ソンウンMC:ジェイクとソンフンは普段からメンバーたちに、心を開いてますか?

ジェイク:そうではありませんが、話さなくても伝わります。
テレパシーのように…!

 

と面白い答え方をしているジェイク。
さぁ、今回はどんな話が聞けるのでしょうか?

優しい:ジェイク

質問1:友達との約束があり、家を出たジェイク。
出たとたんに友達から「時間を遅らせれない?」とメッセージが!さぁ、ここでジェイクはどんな行動に出るのでしょうか?

 

メンバーたちの会議:

ジェイクは優しいから…

もう一度家に帰って、ワンちゃんと遊ぶんじゃないかな?

わんちゃんと遊ぶのが楽しくて、友達に「会うの辞めよう」と伝えるかも?

友達を家に呼ぶ

ソンウンMC:私が聞いていたら、「待つ」という選択肢はなさそうなんですが…。

メンバーたち:大笑い

代表でジョンウォン:ジェイクヒョンは優しいので、家で待っていると思います。絶対怒らないと思います。

ジェイク:少し惜しいですが、正解です

ソンウンMC:4時間あとにしようと言ってきたら?

ジェイク:(ビックリして)4時間ですか?そしたらちょっと…

 

ソンウンMC:11:30を15:00位にするのは?

ジェイク:がっかりするけど、理解はできます。

 

ソンウンMC:メッセージが届いた瞬間にバスに乗ったら?
バス代がもったいないですよね?どうしますか?

ジェイク:そしたら、今度ご飯おごってと言います。

 

質問2:ジェイクの誕生日の日、ENHYPENたちはジェイクのためにどっきりカメラを準備した。だが、ドッキリカメラの途中でわかってしまったジェイク…さぁ、この時ジェイクはどんな行動をするでしょうか?

 

メンバーたちの会議:

わからないふりをしてるけど、ばれてしまう

お互いにバレバレな中で、ドッキリカメラは自然消滅する

分からないふりはしてくれてるけど、その行動がとっても目立ってる

代表でヒスン:わからないふりをしていても、ばれてしまう。

 

ジョンウォン:ジェイクヒョンは、表情よりも言葉の表現が目立つんです。

 

ジェイク:私はどっきりカメラみたいな企画をすぐにわかってしまうんです。なので、分からないふりをするのは合っています。

 

オーストラリアから来たので、分からない単語とかたくさんあるかと思われるんです。心の中ではわかっている単語でも
わからないふりをしたりとか…!

 

ソンウンMC:ジェイクは本当に思いやりが強いんですね!

2つの質問どちらも、正解でした!

 

イケメン:ソンフン

質問1:寮で休んでいるソンフン。テレビを観ることに…。
昨日まであったリモコンがいくら探しても見当たらない。

 

メンバーたちの会議:

テレビを観るのをあきらめて寝る

スマホでTVを観る

あきらめて運動する

探すという考えをしない

誰が使ったのかをまず聞くと思う

ソンウンMC:私が聞く限りでは、「待つ」という選択肢はなさそうなんですが…。

代表でジェイ:探すという考えはなく、TVを観るということをすぐにあきらめて、別の方法で時間を過ごすだろう。

ソンフン:私は一旦、メンバーたちに聞かないと気が済まないので聴きますね。聞いてなければ、「あぁ、観たらダメなんだ」って理解して別のことをします…。

 

ソヌ:でも、ぼくたちあまり寮でTV観ないんです。

ジョンウォン:TVをあんまり観ないので…。

ソンフン:私だったら、最後に観たメンバーを突き止めます。

 

ソンウンMC:そしたらスマホがなくなってしまったら?

ソンフン:それは絶対探さないといけません。
世界中を探します。

 

1問目は正解です!
おめでとうございます。

 

質問2:ある日、ソンフンに映画の主人公になれる機会が与えられた。いろんなジャンルの中から1つだけ選んで、その主人公になれるとしたら?

 

メンバーたちの会議:

一旦、無条件「アクション」

主人公が、世界でいちばん強い役で、手先を動かすだけで闘いが終わってしまうくらいに…!

ソンウンMC:会議で1人(ジェイ)だけ話してますが…!

代表でソヌ:アクション世界で最強の主人公を選ぶだろう。

 

ソンフン:もっとカッコイイアクションの主人公になりたいです。
私が好きなのは、I am man.が好きです。

 

今日の4問は全部 正解でした~!

12月のルーキー第3回目はこちらで聞けます。

ENHYPENのMelonラジオ【第3回目】

新Melonゲーム

ENHYPENのコネクト活動!

4回に分けて紹介しています。

第1回目:ウソと真実探索ゲーム

第2回目:メッセージスピード返信ゲーム

今回の3回目は、”バランスゲーム

ということで、ソンフンが詳しく説明します♡

ソンフン:今回のバランスゲームは2つの質問のうちどちらかを選んで

ex)

1人で○○へ行く or  1人で○○へ行く

どちらかの人数が多い方が、ENHYPENの好みになります。
その好みを一言で定義します。

Let’s go!

1問目:炭酸飲料 or アイスクリーム

 

1問目:2つのうちどちらか必ず食べないといけないとしたら?

炭酸が抜けた炭酸飲料 or 溶けたアイスクリーム

 

ジェイ:溶けたアイスクリームはもうクリームです…。

ジョンウォン:私は溶けたアイスクリームは絶対食べれないので、”炭酸が抜けた炭酸飲料”にします。

ヒスン:私は”溶けたアイスクリーム”を食べます。
理由は、炭酸が抜けた炭酸飲料を飲んだことがあって、
美味しくないというよりも、震えるくらいに甘ったるいからです。

ジェイ:私は無条件、炭酸が抜けた炭酸飲料にします。
なんでかというと、私も前に溶けたアイスクリームを食べたことがあるんですが、ほんとにただの泡でした…。

ニキ:私はその現場を見ました!

全員大笑いしています。
またジェイが叫んでいるシーンを想像してしまいますね!

ジェイク:私は、炭酸飲料の種類にもよると思うんですが
炭酸のない炭酸飲料?にします。

ジェイクが炭酸の抜けた→炭酸のないと表現していて
メンバーたちがクスクス笑っています。

ソンフン:私は炭酸抜けた炭酸飲料は炭酸ではないのと
溶けたアイスクリームよりはましだと思うので、”炭酸抜けた炭酸飲料にします。

ソヌ:実は2つとも食べてみたことがあるんですが、
”炭酸抜きの炭酸飲料”にします。溶けたアイスクリームは絶対食べれません。

ニキ:ENHYPENの好みは”炭酸の抜けた炭酸飲料”に決まりですね。溶けたアイスクリームはほんとにまずいです。

 

結果:ENHYPENは溶けて液体になったアイスクリームよりも炭酸の抜けた炭酸飲料の方が好きだ。

 

2問目: 夏  or    冬

 

2問目:一生1つの季節だけが来るとしたら?

一生 夏 or 一生 冬

ソンフン:私は、当然 一生 冬 ですね!

ニキ:私は、秋が好きなんですけど…

他のメンバーも秋いいですね~って言ってます。

ジョンウォン:私は 絶対 一生 冬です。
なぜなら冬に生まれたから!

ジョンウォンとソンフンは冬生まれ。

ヒスン:私なら、一生 冬です!

ジェイ:なぜなら、2人とも汗っかきだからです。
ステージを見たらわかりますが、2人とも汗がすごいんです。
最近さらに増した気がします。

ヒスン:それもありますが、冬はファッションのコーデを楽しめるので冬が良いんです。夏はあまり着ないし、むしろ脱ぐ方が多いじゃないですか?

ジェイ:皆さんもご存じの通り、一生 冬を選びます。
なぜかというと、夏はかっこいいコーデがあまりできないからです。ファッションのレパートリーが多い方が断然良いですね~。

ジョンウォン:ファッション王としての一言がカッコいいですね。ありがとうございます。

ジェイク:オーストラリアから韓国に来たら、韓国の冬は外は寒いけれど、室内は夏みたいに温かいので冬にします。
夏はとても暑くて耐えれません!

ジョンウォン:窓開けたら、ほんとに暑いですよね!

ソヌ:私も冬がいちばんです♡

ニキ:私も選ぶとしたら、一生 冬ですね!

全員 冬ですね♡

ジェイ:冬の方が確実に食べるものが多いし、美味しいので♫

結果:7対0で、冬の勝利!

ENHYPENは夏より冬の方が好きな「冬の少年たち」である

ジョンウォン:全員、氷の王子?なのかな?

ソンフン:氷の王子が入っているからそうなのかもしれませんね。

ジェイク:私たちはみんな少しCoolだから、感性豊かでかっこいいですよね。

3問目:5時間連続  国語 or  5時間連続 数学

 

3問目:明日が学校の試験日だとしたら、どの科目の試験を選ぶ?

5時間連続 国語 or 5時間連続 数学

ジェイ:この質問、早く終わらせましょう!
なんだか質問を見ていると息苦しくなるので…。

ジョンウォン:そしたら今回はニキからいきましょうか?

ニキ:私はどちらかというと、5時間連続で国語を選びます。
韓国語だと難しいですが、日本語ならいけそうです。

ソヌ:連続で国語の授業を受けたことがありますが、国語の場合は映像なども見せてくれて、それを見るのが好きなので
国語にします。

ソンフン:5時間連続 国語にします。なんだか惹かれるので…

ジェイが爆笑。

ジェイク:私はどちらかというと、5時間連続 数学にします。オーストラリアで数学の授業が楽しかったんです。みんなで一緒に考えたり話したりできるので。

ジェイ:アメリカと韓国で比較したら微妙なんですが…

ソンフン:アメリカにいたときなら小学生の頃なんじゃ?

ジェイ:どちらかなら、国語を選びますね。
なぜかというと、国語の授業は話す力は確かに伸びるからです。

ヒスン:私は、数学を選びます。
理由は国語の場合、文字が決まってますが、数学の場合は記号が多いからです。V・X・W・Zなど、文章を読む楽しみがあるので数学にします。

ジョンウォン:私は、数学です。
なぜかというと、数学の授業の時にピタゴラスの映像や映画などを見せてくれておもしろかったので、数学にします。

結果:4対3で国語が勝利!
国語:ジェイ・ソンフン・ソヌ・ニキ
数学:ヒスン・ジェイク・ジョンウォン

ということは、ENHYPENたちは文系>理系だから
言語学的 思考>計算的・科学的 思考

ENHYPENは5時間連続 国語でも構わない文系のグループだ

4問目:オリジナルポップコーン or バター焼きいか

 

4問目:映画館でどちらか1つ選ぶとしたら?

オリジナルポップコーン or バター焼きいか

キャラメル味ではなく普通のポップコーンということで
さらに悩むメンバーたち♡

ジョンウォン:実は、イカが嫌いで食べれないんです。

ソンフン:それに映画館と言ったら、やっぱりポップコーンですよね♫

ジョンウォン:私は、オリジナルポップコーンにします。

ヒスン:私は、ポップコーンですね。
なぜなら、宣伝中になくなってしまうから。
消化する時間が早すぎるので、ポップコーン

ジェイ:バーター焼きイカにします。

ジェイク:論理的にいくと、バター焼きイカは噛まないといけないので、噛み噛みする音で映画が聞こえないかもしれないので、ポップコーンにします。

ソンフン:私もオリジナルポップコーンにします。
量が多いのがいちばんなので。

ソヌ:私は、ポップコーンのさいごで種?みたいなものを食べた時に歯につまるので、バター焼きいかにします♡

ニキ:私は映画館に行ったら、ポップコーンを食べるので
ポップコーンにします。バター焼きイカも外せないですが…

結果:5対2でポップコーンの勝利!

ポップコーン:ジョンウォン・ヒスン・ジェイク・ソンフン・ニキ
バター焼きイカ:ジェイ・ソヌ

ENHYPENは、映画館でポップコーンを選ぶという
真実の味を追求します。

5問目:野生のハムスター or 紳士的なゴキブリ

 

5問目:この動物と一緒に暮らさないといけないとしたら?

野生のハムスター or 紳士的なゴキブリ

ジェイクはオーストラリアで2000匹のゴキブリをみたことがあるそうで、虫は全部嫌いなんだそうです…!

みんなどちらを選んだらいいのか悩んでいますね。

ジョンウォン:紳士的なゴキブリだったら
しっかり言い聞かせます。この線から動かないでねって。

ヒスン:紳士的なゴキブリを選びます。
なぜなら、紳士的だから言うことを聞いてくれるので。

ジェイ:私は紳士的な方が大好きで、ゴキブリが大嫌いなので
うーんと。紳士的なゴキブリにします。

ジョンウォン:ここに紳士的で飛び回るゴキブリと書いてありますね…!

ジェイ、大声を上げます。

ジェイ:そしたら私は、飛び回って勝手にどこへでも行ってくれと言います。

ジェイク:オーストラリアでキャンプで経験したことなんですが、座ってるときに足にゴキブリがのぼってきたんです。
そのゴキブリが手のひらサイズで…紳士的に座っていたんですが、やっぱりゴキブリはゴキブリなのでダメですね。
なので、野性的なハムスターにします。

ソンフン:私も野性的なハムスターにします。
可愛いので大丈夫です。

ソヌ:私は、野性的なハムスターだとゆっくり休めないのと
ゴキブリ様だと紳士的なので、ゆっくりできるかなと。

ジョンウォン:3対3ですね!

ニキ:私は、野性的なハムスターにします!

そのあともゴキブリとハムスターにした理由について討論しています。

ジョンウォン:手のひらにのっけたときに可愛い♡可愛い♡
出来るのは、ハムスターですよね?!

ジェイ:もし、泥棒が入ったら代わりにやっつけてくれるのでゴキブリが良いですね!

結果:4対3で、野性的なハムスターの勝利!

ENHYPENは紳士的なゴキブリと生きるよりも紳士的なハムスターと生きるほうが好きです。

4話の予告は…

Melonラジオの掲示板に投稿してくれたコメントを
ENHYPENたちが直接読むコーナーと、7人7色コーナーが待っています♡

ジョンウォン:寒い季節なので、皆さん風邪ひかないようにしてくださいね!すぐに戻ってくるので、一緒に過ごしましょう。

さようなら~♡

 

ENHYPENのMelonラジオまとめ

ENHYPENのMelonラジオ

記念すべき彼らのルーキーラジオ!
4回にわたってENHYPENの魅力を語ってくれているので
ぜひチェックしてみてくださいね♡

ENHYPENたちのMelonラジオ♫

【第1回目】Melonラジオ
Melonラジオの内容・ネタバレ

【第2回目】Melonラジオ
Melonラジオの内容・ネタバレ

ABOUT ME
shika
ENHYPENが大好きな大人ENGENE♪ 楽しく応援したい方へ ENHYPENの魅力がたっぷり詰まった情報をお届けします。 韓国に10年住んでた経験を活かして日本語訳もしています。 疑問,質問やファンレターの添削も気軽に声かけくださいね!