EN-メンバー

簡単 |バンドルカード の使い方とチャージ方法! 【 K-POP応援】

こんにちは、shikaです!

 

K-POPアイドルの音源を応援したいけど、クレカは使えない。
クレカがなくてもチケットやグッズを購入したい!

こんな悩みはありませんか?

 

K-POPアイドルの音源を応援するときや、グッズ購入の際に多い支払方法はクレジットカード支払い。
でも、自分名義のクレカが作れない場合は困りますよね。

そんなときに役立つのが「バンドルカード
このカードは、プリペイド機能がついたスマホ決済のアプリなので、クレカを作れない学生さんや主婦の方でも使えます。

 

今回は、バンドルカードの作り方や使い方、チャージ方法など詳しくまとめています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

※2021年4月現在の記事なので、使い方・手数料などは変更する可能性があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

バンドルカードとは?

ブランドVisa
年会費無料
ポイントなし
使い方事前チャージ、後払い式あり
便利な機能履歴がすぐわかる、一時停止が簡単
利用条件無審査(未成年は親の同意が必要)

 

買い物する前に、使いたい金額を先にチャージしてから使います。
クレジットカードと同じように、Visa加盟店で使えるので便利です。

スポンサーリンク



バンドルカードのメリット

バンドルカードのメリットは以下の4つ。

1.審査・年齢制限がない

2.お金の管理が楽

3.チャージ方式がいろいろ

4.紛失時の対応がかんたん

5.後払いでポチっとチャージ

 

順番にみていきましょう。

メリット①:審査・年齢制限がない

バンドルカードには基本、審査や年齢制限がありません。
クレジットカードを持てない学生でも作ることができます。

ただし、未成年の場合は親の同意を求められます。
同意を得られれば、中学生・高校生でも使うことができます。

 

メリット②:お金の管理が楽

バンドルカードとクレジットカードの違いは、自分で事前にチャージした金額を使ってすぐに買い物ができ、使ったお金をすぐにアプリで確認できるというところ。月の利用額も自分で設定できるので、指定した上限に達するとアプリから通知してくれます。

基本は、チャージ式なので「使いすぎ」を防ぐこともできます。

 

※前払いの利用には手数料がかかりません。

 

メリット③:チャージ方式がいろいろ

他のプリペイドカードとは違って、いろんなチャージ方式が利用できるのも魅力です。

 

  • コンビニ・ATM
  • ネット銀行
  • キャリア決済 (ドコモ決済)
  • ビットコイン
  • ギフトカード

 

メリット④:紛失時の対応がかんたん

バンドルカードを紛失してしまった場合も、「一時停止」ボタンがあるのですぐにチャージや支払いをできないように設定できます。

 

ボタン一つで不正利用を防ぐことができるのは嬉しいですね!

 

メリット⑤:後払いでポチっとチャージ

今はお金がない、けど欲しい…。

 

そんなときは、「ポチっとチャージ」の機能が使えます。

ただ、中学生・高校生の学生の方にはおススメしません。
なぜなら手数料がかかるからです。

 

Shika
Shika
個人的に、娘には使ってほしくないですね。

 

バンドルカードのデメリット3つ

バンドルカードのデメリットは以下の3つ。

 

1.ポチっとチャージは手数料がかかる

2.カードを発行しないと、お店で使えない

3.バンドルカードが使えないお店がある

 

デメリット①:ポチっとチャージは手数料がかかる

ポチっとチャージには手数料がかかるの?

 

後払いのようにして使える「ポチっとチャージ」機能はありますが、手数料がかかります。

 

手数料申込み金額
510円3,000~10,000円
815円1,1000~20,000円
1,170円2,1000~30,000円
1,525円31,000~40,000円

 

3,000円に対しての手数料が、510円と高めなので注意が必要です。

 

デメリット②:カードを発行しないと、お店で使えない

バンドルカードのタイプは、2種類あります。

バーチャルカード:ネット決済専用

リアルカード:ネットでも実際のお店でも使える

 

Shika
Shika
ネットだけの決済なら「リアルカード」は必要ありませんが、実際にお店でも使いたい場合は「リアルカード」が必要です。

 

デメリット③:バンドルカードが使えないお店がある

バンドルカードがあれば、すべてのお店で使えるの?

 

バンドルカードが使えないお店もあります。

使えないお店は以下の通り

  • 公共料金
  • 定期支払、定期購読
  • ガソリンスタンド
  • 保険料の支払い
  • みどりの窓口(JR東日本)
  • 高速道路料金
  • 機内販売

 

※定期支払や定期購入(サブスク・ファンクラブ)は、PayPal・APP Storeを通すと支払えるお店もあります。

スポンサーリンク



バンドルカードの登録方法

バンドルカードの登録方法は以下の通りです。

ステップ①:アプリをダウンロード

バンドルカードアプリをダウンロードします。

バンドルカード

バンドルカード

posted withアプリーチ

 

ステップ②:電話番号認証

アプリにアクセスすると、すぐに電話番号を入れる画面になります。

電話番号でSMSに認証No.が送られるので、すぐに確認できる番号を入力します。

電話番号に届いた「認証No.」を入力すると完了です。

 

※認証No.は「数字で6桁」

※番号の有効時間は5分

※使えない電話番号は「050~」と「仮想電話」

 

ステップ③:アカウント登録

続いて、アカウント登録の画面になります。

 

  • ユーザーID
  • パスワード

 

を入力して「次へ」をタップします。

 

※ユーザーIDは、半角英数と記号のみ/ 16文字まで
※パスワードは、半角英数と記号を含む8文字以上

 

1つの端末で複数のアカウントを使用しないようにしましょう。
➔使用が確認された場合は、一部の機能が制限される可能性があります。

 

ステップ④:ユーザー情報の登録

続いて、ユーザー情報を登録します。

  • 生年月日
  • 未成年者の場合は同意欄に✓
  • 性別

 

選択したら、「次へ」をタップします。

 

ステップ⑤:規約とプライバシーに同意

最後に、入力した情報がすべて表示されます。

ID・PWが心配な方はここでスクショ、もしくは保存しておくことをおススメします。

 

そうしたら、「バンドルは通知を送信します。よろしいですか?」と出てくるので「許可」をタップします。

これで設定は完了です。

 

「はじめる」をタップすると、バーチャルのカードが出てきて「発行完了」という文字が出ます。

バーチャルなネット上で使えるカードの番号・セキュリティーコード・有効期限が表示されます。

 

チャージ方法

チャージ方式はいろいろありますが、チャージ方法は主に2種類あります。

 

1.自分のお金をチャージして使う方法

2.ポチっとチャージして翌月末に返す方法

 

1.の自分でチャージして使う方法はぜんぶで9種類あります。

チャージ方法9つ
  • コンビニ
  • セブン銀行ATM
  • クレジットカード
  • キャリア決済 (ドコモ決済のみ)
  • 銀行ATM (ペイジー)
  • ネット銀行
  • ビットコイン
  • ビットコイン(bitFlyer)
  • ギフトコード

 

その中でも手数料がかからず簡単にできるコンビニでのチャージ方法をお伝えします。

コンビニでチャージ

コンビニのFamiポートやLoppiなどの端末で申込券を発行 or バーコードを見せてレジで支払う方法です。

チャージ手順

1.チャージしたいコンビニを選択

2.チャージ金額を設定

3.コンビニ端末で操作 or バーコードを見せる

4.レジで支払う

これでチャージは完了です。

 

※チャージ金額は、1,000円から

※利用できるコンビニは6店舗

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート
  • デイリーヤマザキ

 

バーコードが読み取れない場合は、以下の手順でするとできるようになります。

バーコードが読み取れない場合

1.アプリのいちばん右にある「チャージ」をタップ

2.「コンビニ」をタップ

3.画面下の「レジでバーコードを見せる」をタップ

4.「はい」をタップ

5.「バーコード」の下にある「電子バーコードが読めない場合」をタップ

6.読み取りエラーの場合の「QRコード」が表示される

7.コンビニのFamiポートやLoppiの端末にかざして申込券を発行

8.レジで支払う

 

 

これで手続きができます。

ポチっとチャージ

ポチっとチャージは、家に居ながらすぐに入金ができる支払方法です。

この機能はクレジットカードと似ていて、使った分を翌月末にまとめて支払うというもの。

 

ただし、手数料がかかるので注意が必要です。

 

※3,000円チャージした場合の手数料:510円

※上限は、5万円まで

 

バンドルカードの使い方

ネットショップでの使い方

バーチャルカードを使うときは、①残高を確認して、②カードに記載の16桁の番号で買い物をします。

 

1.カードの残高を確認

2.ネットショップで飼いたい商品を選択

3.支払い方法で「クレジットカード」を選択

4.バンドルカードのアプリに表示された以下の情報を入力

  • カード番号
  • セキュリティーコード(3桁)
  • 有効期限
  • 名義人名(VANDLE USER)

 

※クレジットカードと違う点は、名義人!

バンドルカードは無記名のカードなので、以下のように入力します。

VANDLE

USER

 

ローチケでの使い方

ローチケもバンドルカードが使えます。

チャージする際の手数料が要らないのは嬉しいですね。

ローチケで使う方法はこちら>

 

チケットぴあでの使い方

チケットぴあでもバンドルカードが使えます。

使うときの名義人は「VANDLE USER」を使います。

チケットぴあで使う方法はこちら>

まとめ

審査や年齢制限なく、クレジットカードを使えるスマホ決済アプリ「バンドルカード」について詳しくお伝えしました。

 

アプリを登録して、チャージすればすぐに使えます。
チャージ額を自分で決めれることや上限を決めれるので、家計の管理がしやすいです。

未成年の方は、事前にご両親の許可を取って利用してくださいね。

 

疑問・質問がある方はこちらをチェックしてみてください。

メインサポート

公式Twitter

 support@vandle.jp

 

※2021年4月19日の情報なので、使い方・手数料などの最新情報は公式サイトから確認してください。

バンドルカードアプリのダウンロードはこちら

 

最愛ドルの寄付妖精とは?イベントルールや投票方法を解説!

最愛ドルの寄付天使になるには?イベントルールや投票方法をチェック!

ABOUT ME
shika
ENHYPENが大好きな大人ENGENE♪ 楽しく応援したい方へ ENHYPENの魅力がたっぷり詰まった情報をお届けします。 韓国に10年住んでた経験を活かして日本語訳もしています。 疑問,質問やファンレターの添削も気軽に声かけくださいね!