EN-メンバー

ENHYPENへ20の質問(ビルボードインタビュー )の内容 ・ネタバレ

こんにちは、shikaです!

 

ENHYPENがデビューして、初のビルボードインタビューが
行われました。

今後、K-POPで世界に影響を与えるグループとして注目されています!

ENHYPENたちの記念すべき初ビルボートインタビューの内容をネタバレします

ENHYPENへ20の質問(ビルボートインタビュー )

なんと、アメリカのビルボートインタビューにENHYPENたちが
登場。BTSのようなK-POPグループの影響、ファンが将来期待できることについてビルボード20の質問に答えています!

デビューへの想いや音楽への熱い想いをさっそくみてみましょう!

 

『ENHYPENへ20の質問』内容・ネタバレ

ビルボード20の質問

 

自分で購入した最初の曲は何ですか?どんなアルバムでしたか?

 

ジェイ:防弾少年団の翼でした。アルバムの『BloodSweat&Tears』が突き刺さりました。

 

 

最初に見たコンサートは何でしたか?

 

ヒスン:韓国の音楽アイコンの「チョ・ヨンピル」先輩のコンサートでした。
確か小学6年生の時に家族と一緒に見に行きました。

 

 

将来アーティスト(アイドル)になりたいと思った、決意したきっかけはなんですか?

 

ソヌ:防弾少年団のVを見て、将来アーティスト(アイドル)になりたいと思いました。

 

 

プロアーティストとしての「バケットリスト」でいちばん大事なことは何ですか?

※バケットリスト:人生でしたい100のリスト

 

ジョンウォン:それは、私たちのファンの皆さんに私たちの音楽とパフォーマンスを直接お見せすることです。今年は多くのアワードショーが行われ、『ルーキーオブザイヤー』アワードも忘れられない経験となりました。

 

 

あなたの今を作り上げたのは?生まれた故郷での影響など

 

ジェイク:オーストラリアで育ったとき、たくさんのことを学びました。
学生時代は、友達とたくさんのポップスや音楽を聴いていました。
そのことが、ステージで表現するときに大いに役立っています。

ニキ:私の故郷である岡山は、たくさんの自然に囲まれていて平和でした。
疲れたときは故郷の景色を思い浮かべます。

ソヌ:私の周りの大切な家族や友人たちが、私の夢をバックアップしてくれ
背中を押してくれました。

 

 

練習生の頃よく聞いていた洋楽は何ですか?

 

 

ジョンウォン:PRETTYMUCHの「ブラインド」という曲です。
1日の終わりの帰り道でよく聞いていました。

ソンフン:ショーン・メンデスとジャスティン・ビーバーの「モンスター」をよく聴いていました。

 

 

コンサートを直接見れるとしたら、どのアーティストのステージを見たいですか?

 

ジェイ:ゼイン・マリク(Zayn Malik)

ソンフン:ドレイク(Drake)

 

 

カラオケに行ったら何を歌う?

 

ソヌ: BOL4「ToMy Youth」,防弾少年団「Blue&Grey」
AKMU「How Can I Love the Heartbreak・You’re The One Love」

ジェイク:まだカラオケに行ったことがないのですが、機会があれば
防弾少年団の「Dynamite」を歌いたいです。

 

 

I-LANDに参加した後、グループはどのように成長しましたか?

 

ソンフン:定期的な会議や話し合いを通じてチームワークがさらに強くなったこと
お互いに協力し助け合うスキルが身に着きました。

 

 

最初のミニアルバムで達成したいことは何ですか?

 

ヒスン:デビューショーを成功させることです。タイトル曲を含むすべての楽曲を披露することで成功できたと感じています。

 

 

バンシヒョクプロデューサーと仕事をしてみてどうでしたか?

 

ヒスン:「ヒットマン」と呼ばれるバンシヒョクプロデューサーのアドバイスや音楽へのアプローチに関わることができ、それが私たちの音楽に大きな影響を与えました。

ジェイ:経験がない中苦労もたくさんしましたが、「ヒットマン」と呼ばれるバンシヒョクプロデューサーや多くの人たちが一から丁寧に教えてくださって、デビューがスムーズにいったんだと思います。

 

 

ミニアルバムのどの曲がファンの中でお気に入りですか?

 

ニキ:「Given-Taken」はアルバムの曲の中で最も人気のある曲のようです。
デビュー曲への感謝の気持ちをENGENEの皆さんにお返ししたいです。

 

 

K-POPの世界的な人気によって今年はさらにビッグな年でした。こんなに多くのK-POPの楽曲やアルバム、アーティストが楽曲を手がけているのを見てどう感じますか?

 

ジェイク:私はそのことが信じられないほどに幸せを感じます。
オーストラリアに住んでいた時ニュースでBTSを見て最初にK-POPについて知りました。防弾少年団は私に良い影響を与えたので、私の目標もいつか誰かに良い影響を与えることです。

 

 

ENGENEたちも知らないENHYPENのすがたは何?

 

ソンフン:私たちはファンたちとできる限り積極的にコミュニケーションを取るように心がけているので、ファンが知らないことはないと思います。

 

 

あなたを笑顔にしてくれる「映画」は何ですか?

 

ジョンウォン:ラタトゥイユ
見るたびに気分が良くなります。

ニキ:ホームアローン!2人の少年が泥棒に復讐するシーンは刺激的です。

ヒスン:トイストーリー。映画のテーマが思い出中心でとても感動です。

 

 

子どもの頃の夢は何でしたか?

 

ソヌ:子どもの頃から歌手になるのが夢でした。

 

 

デビュー前の自分にアドバイスをするとしたら?

 

ニキ:韓国ではなかなか難しい時もありますが、いつも応援してくれる両親に感謝して頑張っていれば、夢を叶えることができます。

 

 

ENHYPENのデビューをサポートしてくれているファンに対してのあなたのメッセージは?

 

ジェイ:ENGENEのおかげで、7人がグループとしてデビューすることができました。その愛をお返しして、未来に向かって前進するのは私たちの役目です。
私たちはENGENEを愛していますし、いつも感謝でいっぱいです。

 

 

ファーストアルバムのタイトル曲をはじめて聞いたとき、どう感じましたか?

 

ジェイク:とても興奮したのを覚えています。感動的でした。レコーディングに一生懸命取り組んだので、達成感を感じ誇りを持っていました。

 

 

初めての対面コンサートが実現したらどう思いますか?

 

ジョンウォン:私たちのパフォーマンスを初めてファンの皆さんにお見せするのでとても緊張しますが、一番やりたいことなので夢がかない感動すると思います。

 

ENHYPENアメリカの番組

ENHYPENたちはアメリカの番組「MTV FreshOut」にも出演しています!

もう世界のアイドルですね♡

KBSの歌謡祭もデビューして19日で出演しています!

これからの活躍を期待しながら、これからも熱く応援していきたいと思います♡

 

ABOUT ME
shika
ENHYPENが大好きな大人ENGENE♪ 楽しく応援したい方へ ENHYPENの魅力がたっぷり詰まった情報をお届けします。 韓国に10年住んでた経験を活かして日本語訳もしています。 疑問,質問やファンレターの添削も気軽に声かけくださいね!